黒とグレー

今回の改装でワンフロアを3つのエリアに分ける計画です。
そのうち天井板を抜いたのは2つのエリアで1つは天井を抜かないで残すことしました。
はじめは全体の天井板を抜いてしまおうと考えていたのですが、一部分を残すことにより空間にリズム?変化?が出るかもと計画変更。
まだ工事中の段階ですが、“全部抜かなくて良かった”と思っています。
天井を抜くエリアが少なくなると工事費用を抑えられるし、今後のエアコンの効きに影響するので節電になるそうです。


天井を抜いたエリアは真っ黒なのですが、天井を残したほうは薄いグレーに塗ってありました。
(色はおまかせしています)
まだ電気の工事中なので天井板だけが塗られた状態ですが、蛍光灯カバーも塗装するそうです。
そして蛍光灯もこの機会にLED対応のアダプターに変えてもらえることになりました。
(蛍光灯だけLEDに変えるのはほとんど節電効果がないそうです。)

黒い天井とグレーの天井。
色と高さを変えただけで1つの空間が自然とエリア分けされました。
次は壁の色が変わる予定です。

10か月前