チェスターフィールド

内装はインダストリアルな中にブルックリンなどミックスしたスタイルを希望していたので、ソファーは「チェスターフィールドも合うよね〜」という話を打ち合わせでしていました。

アンティークソファーを探すことになったときもチェスターフィールドを候補に入れていたのですが、「鋲が付いたものが定番なのでちょっと迫力ありすぎる?」とか「イギリス製なので大きすぎ?」と悩みだしてなかなか決まらずにいたのです。
あと、ブラウンだけでなく赤や青も多く、革もツヤツヤテカテカしたタイプが多かったりします。
それはもちろん本格的で格好良いのですが、想定よりラグジュアリーな雰囲気になってしまいそうで…
あとやっぱり上質なチェスターフィールドは高額すぎて手が出ないというのが本音です(汗)

チェスターフィールドにこだわらず様々な形のソファーを見ていたので一度はチェスターフィールドを候補から外したこともありました。

そんな頃、あるお店で【いい感じの革ヤレ具合・少しコンパクトなサイズ・手が出せるお値段】のチェスターフィールドを発見するのです!

引っ越し作業中の画像なのでまだ周辺が片付いていませんがサイズ感や色、デザインが伝わるでしょうか?
定番の鋲は無いタイプで少し優しい雰囲気です。
ヨーロッパから入荷したものだそうですが、イギリスではなくフランスとかかも(完全に予測)
ブルーももっと深い色のタイプが多いのですが比較的優しい色です。

なんとなく以前使っていた応接セットのソファー(貰い物)とも色が似ていてどうかな?と最初は思ったのですが、色々他を見ているうちに「やっぱりあのチェスターフィールド可愛いかも…」となりお迎えすることになりました。
ちなみに以前の応接セットはこちら↓

これはこれで良い応接セットでしたけどね。
机はカリモクですしソファーも座り心地良かったです。(ただ新しい事務所には全く合わないので・・・)


背もたれが低いので視界が遮られない(空間が広く見える)のもポイントです。
ソファーはバラバラに購入したので実は届いて組み合わせるまでめちゃめちゃ不安でした(笑)

もう画像でネタバレしていますが、もう1脚のシングルソファーも届いています。

3か月前