パーテーションの板を

以前この投稿で現在の事務所に引っ越してきた当時の写真をアップしましたが、パーテーションは足場板で作っていただいたオリジナルです。
既成品にはない魅力があったのですが、スライスしていない厚さ3cmぐらいある足場板そのままを組み合わせているのでとても重たく引っ越しの時運べるのか不安でした。

すると内装会社のFさんが「材料として使ってよければ新事務所で使うよ!」と言ってくださりラウンジと執務エリアを区切る本棚の背板として生まれ変わることになったのです。

本棚は今の事務所で足りなくなってきていたので大きなものを希望していて、間仕切り兼本棚として天井までの巨大なサイズで作っていただきました。

この本棚がラウンジ向きに1つ、執務エリア向きに1つの計2つあるので当面十分なはずです。

本棚と本棚の間にはルーバー扉を付けて雑然としがちなデスクまわりを隠せるようになっています。(ありがたい!)
ルーバーなので閉じても完全には塞がず、光や空気が通るので向こう側にいる人の気配も感じると思います。

今回の画像では照明も徐々に点き始め、スタンディングデスクとなるカウンターの制作が進んでいる様子が見れると思うのですが、詳しくはまた別の投稿で…

1年前