家具探しの旅

実は前回投稿にあるOwnResort様訪問と同日にKENTさんも訪問してきました。
久々の訪問にも関わらずお店のお兄さんが前回の時のことを覚えていてくださり、なかなか買わない私達にも丁寧に接客してくださいました(笑)

KENTさんはとにかく物量がすごくて圧倒されます。
そして年代物が多いので気軽に購入できるお値段ではないのですが、メンテナンス込のお値段らしいです。

1枚目画像のラグはなんと1930年代のものなのだとか。
自分が生まれる40年以上前から存在していたと考えると感慨深いです。
貴族みたいな人が踏んでたのかなーとか。


チェスターフィールドが候補の1つだとお伝えしたところ、今まで通されたことのない秘密の小部屋のようなところに案内され、扉を開くとそこには迫力のチェスターフィールドが!
本革で座面はメンテナンスされています。ネイビーがあまり見かけない色で素敵です。

 


向かい側には色の違うシングルソファーが組み合わせてありました。
バラバラの色で組み合わせるのも素敵です。
部屋全体のインテリアも素敵でうっとりしながら座ってみたり革の質感を触って確かめたりしてみましたが、あんどぷらすの内装的に全部チェスターフィールドで揃えるのはやっぱり重厚すぎるような気がしてきました。

 


ハイチェアも豊富に揃っています。
スタンディングデスク代わりに巨大なカウンターを作ってもらう予定なので2〜3個置こうかな。
いくつか気になる家具をチェックしつつ最終決定はもう少し先になりそうです。

 

 

10か月前